JR新宿駅新南口から徒歩2分、<br>新宿三丁目駅連絡通路〔E6出口〕すぐ
03-3351-0032

高血圧

高血圧とは

高血圧とは

心臓はポンプのように伸縮することで血管に血液を送り出しているのですが、その際に血管にかかる圧力を血圧と言います。血圧には収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最低血圧)があり、最高と最低の数値をそれぞれ測定します。この血圧が慢性的にある一定の範囲を超えて高く維持されている状態が高血圧です。

高血圧と診断される数値は、外来時の測定で最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上の場合です。血圧の高い状態が続くと、血管壁が圧力によるダメージを常に受け続けることになります。これにより血管壁が厚くなったり、硬くなったりすることで動脈硬化の原因となり、さらに狭心症や心筋梗塞、脳卒中、腎臓病などの疾患も起こしやすくなるのです。

なお原因については、はっきり解明されたわけではありませんが、遺伝的要因、食事での塩分の摂り過ぎ、嗜好品(タバコ・お酒など)の過剰摂取、運動不足や精神的ストレスなどの環境要因が重なることで引き起こされると考えられています。

治療について

高血圧の治療で最も大切なのが食事療法です。まずは食塩摂取量を1日6g未満に抑えて、栄養バランスの摂れた食生活に努めます。次に適正体重の維持です。肥満は心臓の負担につながりますので、適正な体重(BMI25未満)に戻し、適度な運動(1回30~60分以上、週に3回以上の有酸素運動)を継続的に行うようにします。

上記の治療法では改善効果がみられない場合は、薬物療法が用いられます。高血圧の治療薬は全部で5種類ほどありますが、ひとつの薬で血圧が十分に下がらない場合は、複数の薬を組み合わせて処方されることがあります。

院長名
朝長 修
診療科目
内科・眼科・循環器内科
住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル9階
アクセス
JR新宿駅新南口から徒歩2分、
新宿三丁目駅連絡通路〔E6出口〕すぐ
お問合せ
03-3351-0032(完全予約制)

ACCESSMAP

地図
内科受付時間
 
8:30~ 朝長
9:00~11:30 朝長 朝長 朝長 朝長 朝長・中神 朝長
14:00~16:30 朝長 中神 朝長 朝長 大濱※2
17:00~18:30
(火曜~19:00)
朝長・内潟※1 朝長

すべての診療は予約制です。

  1. 内潟医師の火曜日は毎月第2週が休診です。
眼科受付時間
 
9:00~11:30 武田※1 武田※1 眼科担当医※3
17:00~18:30
(火曜~19:00)
清水※2

すべての診療は予約制です。

  1. 武田医師は9:45より診療。
  2. 清水医師は第1、第3週に診察。
  3. 土曜日の眼科診療は担当医が不規則に変更する可能性があるため、
    担当医師の表記を「眼科担当医」とさせていただきます。
    当日の眼科担当医の詳細をご希望の方はお電話(03-3351-0032)頂ければ幸いです。
循環器内科受付時間
 
9:00~11:30 薄井
14:00~16:30 堀川

すべての診療は予約制です。